【ワークショップ】老舗の職人に学ぶ季節の和菓子作り

Description
【アーツ千代田 3331 特別企画展「ときを渡る〜“山王さん”を支えた町の150年〜」関連イベント】

山王祭では、「嘉祥の義・和菓子のまつり」として、全国和菓子協会による「厄除招福」の祈りとともに「山王嘉祥祭」という和菓子にまつわる催しが6月15日に日枝神社で行われます。6月16日の嘉祥の日には、平安の昔、神託により16のお菓子を供え「疫病退散」と祈願し、年号を改めたといういわれがあります。

この山王嘉祥祭にちなんで、練り切りの餡子をつかった伝統的な和菓子作りを体験します。

和菓子作りは、「やってみたい」「はじめたい」と思っても、専用の材料や道具を揃えるのも、形をつくるのも自分ではちょっと大変。今回のワークショップでは、初めての方も比較的作りやすい練り切りの和菓子作りにチャレンジします。季節を取り入れた鮮やかな色やかたちの練り切りは、見た目もふっくらとして可愛く、お茶うけにもぴったり。和菓子作りの基本から、餡を包む「包餡」(ほうあん)の方法も、現役の職人さんによる丁寧な指導のもと学んで頂ける機会です。

今回指導頂くのは、東京各所にお店を構える老舗和菓子店6店の職人さん達。日本文化・伝統を受け継ぐ「てしごと」に触れ、和菓子に親しむ1日をお楽しみください。
*作ったものは会場でお召し上がり頂くか、お持ち帰りください。

<イベント詳細>
日程:2018年6月2日(土)
時間:①13:30-15:00 ①16:00-17:30
※①と②は同じ内容です。どちらかお好きな時間帯をお選びください。
料金:3,500円(材料費込・お土産付)
申込締め切り:5月31日(木)24:00

<講師一覧>
井田裕二(銀座 菊廼舎)https://www.ginza-kikunoya.co.jp/
齋藤貴俊(池袋三原堂)http://www.ik-miharado.shop-site.jp/index.html
樋口秀徳(いいだばし萬年堂)http://www.omedeto.co.jp/
平野明洋(心庵梅むら)http://www.umemura.jp/
濱 涼子(株式会社RS 豆園)http://www.mamezono.co.jp/
伊藤 圭祐(竹紫堂)http://chikushido.net/
滝沢 佳久(三原家)http://www.wagashi.or.jp/tokyo_link/shop/0901.html
田邊 卓(つる瀬) http://tsuruse.jp/
※講師の方々は変更になる場合もございます。詳しくはお問合せください。
-------------------------------------------------------------------------

アーツ千代田 3331特別企画展「ときを渡る〜“山王さん”を支えた町の150年〜」
展覧会特設サイト:http://sanno.3331.jp

Sat Jun 2, 2018
1:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
アーツ千代田 3331 1F ラウンジ
Tickets
時間帯① 13:30-15:00 SOLD OUT ¥3,500
時間帯② 16:00-17:30 ¥3,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jun 1, 2018.

Venue Address
東京都千代田区外神田6丁目11-14 Japan
Organizer
3331 Arts Chiyoda
1,317 Followers